ホームページ担当者様へ

ホームページ管理者のための SEO対策基本知識

ホームページ管理者のための SEO対策基本知識

ホームページのリニューアルの際によくある質問で御社の「SEO対策費用」は幾らですか?と聞かれます。
それらの質問をされてくるお客様はきっと現在のホームページが希望のキーワードで上位に出ていないか?もしくは上位に出ていてもSEO会社に多額の費用を払っているのでしょう。

SEO対策の具体的な施策・アドバイスに関しては大きくは外部的なリンク要因と、内部構造的な要因の2つがあるとされています。
長年培ってきたノウハウはあります。しかし、それは手段であって目的ではありません。


ご希望のキーワードで上位に出るつまりYAHOOやGOOGLEで検索結果1ページ目に出るか出ないかは大きなビジネスチャンスの差となるのは誰もが知っていることです。SEO対策が大事か大事でないかと質問されると答えは「大事です。」とすぐに答えます。


しかし、忘れてほしくないのがSEO対策のためだけでホームページを考えないで下さい。

ここで整理します。

  1. ホームページから問い合わせが欲しい!
  2. 新規顧客を確保したい!
  3. 自社の商品を買ってもらいたい! 等々が一般的な目的となります。


インターネットユーザーが検索エンジン(YAHOO・GOOGLE)で商品名を検索します。
結果表示が出ます。キーワードによっては何十万件となる場合もあるでしょう

この結果1ページ目上位に出ればアクセス件数はもちろん保障されたも同然です。多くの訪問者様があなたのホームページをご覧になるでしょう。

但し、ここで注意して欲しいのはユーザー目線です。まずはそのホームページの内容と自分の求める欲しい情報かどうか?どんなに上位ページでも、マッチングしてなければすぐに立ち去ってしまいます。


また、なんとなくうさんくさいHPでは結局最終的な問い合わせには繋がりません。ご自分がもし初めてネット上で品物を買う時にどんな点をチェックしますか?

  • ここのホームページは信用出来るか?
  • どんな管理会社か?
  • 解約は出来るのか?
  • 商品はちゃんと届くのか?
  • 品物は間違いなくきちっとした商品か?

etc 等々に関しては相対的に他のWEBサイトと比較されます。


【ホームページをリニューアルしたけど全然問合せが無い!!とお嘆きの担当者様へ】


キーワードには気持ちが込められております。ここが大事です。その気持ちを想定しているのといないのとでは雲泥の差です。

ホームページの管理者(オーナー)は問い合わせが欲しい!注文が欲しい!
訪問者は情報が欲しい!具体的なメリットが欲しい!

これらのネットの中に混在する要求を整理し、円滑に表示させようとするのが検索エンジン(YAHOO・GOOGLE)の役割ではないでしょうか?


GOOGLEはコンテンツ(内容・文章)を重要視しします。

もちろん今までどおり外部からのバックリンクも重要でしょう。しかし、中身のないコンテンツではいくら上位表示が出来ても問い合わせには繋がりません。SEO対策と実際のホームページの内容と全く別々にお考えの方が多くいらっしゃいます。
自分のホームページの内容はさておきとにかくこのキーワードで上に出たい!という方です。

基本的にはこのようなご要望に対してですが、わたくしのコメントは以下のとおりです。


訪問者様が望むキーワード(単語)が本文中に無くては駄目です。また、その文章も自然なものでなければなりません。
もし、ある特定のキーワードで上位を望むならそのキーワードに関連する文書、コンテンツを充分に無くてはなりません。また、他のサイトと比較した際にそれ 以上に詳しく、オリジナリティーなコンテンツでなくてはなりません。いわゆる、コピペの作業で楽に早く作った意味の無い文書はかえってペナルティーになります。

 

  • 「SEO対策に早道はありません。」
  • 「SEO対策にズルは出来ません。」
  • 「SEO対策に100%の確定保障はありません。」
  • ユーザーの気持ちになってひたすらコンテンツを充実する事
  • ユーザーの気持ちになってためになる情報を更新する事
  • ユーザーの気持ちになってより専門的に深く情報を提供する事




ワン・デザイン工房ではホームページ制作にあたりさまざまな角度からアドバイスさせて頂きます。
自社のホームページの活用等でお悩みのご担当者様お気軽にお電話をお待ちしております。

お気軽にお問合せください。