会社ホームページ作成のポイント

効果的なページタイトルの付け方

SEO対策の中で最も重要視される要因の1つはやはり昔からページタイトルは1つでは無いでしょうか?

 

ネットで検索すると最初に眼につく箇所が、YahooでもGoogleでもユーザーさんとのマッチングしたページタイトルを持ったWEBサイトが表示されます。(緑色の箇所)

 

そこでホームページの管理者(オーナー)であるみなさんは当然問い合わせが欲しい!注文が欲しい!ですから何とかしてヒットしたい訳です。

一方、ネットで検索する訪問者は情報が欲しい!具体的なメリットが欲しい!から検索しています。その橋渡しをしているのが検索エンジンです。

これらのネットの中に混在する要求を整理し、円滑に表示させようとするのが検索エンジン(YAHOO・GOOGLE)の役割ではないでしょうか?

検索結果に効果的なタイトルとスニペットを作成する

わかりやすいページタイトルを付ける

GOOGLEはコンテンツ(内容・文章)を重要視しします。


もちろん今までどおり外部からのバックリンクも重要でしょう。しかし、中身のないコンテンツではいくら上位表示が出来ても問い合わせには繋がりません。SEO対策と実際のホームページの内容と全く別々にお考えの方が多くいらっしゃいます。
 

つまり、常に訪問者にとって分かりやすくある為の固有のタイトルにする事であり、自社・お店の独自のオリジナルのサイトの説明である事がPOINTかと思われます。

 

 

 

1.ホームのページタイトルは、重要なキーワードを前にシンプルに置く。(文字数は30以内)
2.サブのページタイトルは、個々のページ内容を表すタイトルを前にシンプルに置く。(文字数は30以内)
3.それぞれの個々のページタイトルにキーワードを詰めすぎない。オリジナルな簡潔な説明タイトルが望ましい。